TEL.072-623-4618 千里丘駅徒歩2分の歯医者|あきら歯科
WEB
予約

News

インビザラインで本格矯正を始めた大人の患者さん 経過5

経過報告

2021年11月にインビザラインセットした患者さんの7ヶ月目の経過写真です。

一回目のマウスピースのシーズンの途中ですが、セカンドシーズンを開始する準備をしました。
患者さんからは上の歯並びは良くなったので、下の前歯の左に傾いている状態を改善してほしいとのことでした。
セカンドシーズンのシミュレーションで、下顎前歯が右に改善するように設計をする予定です。

あきら歯科では、2022年現在、日本矯正歯科学会認定医でインビザラインプラチナステータスを保有している矯正歯科医師が治療を担当しております。

経過4をみる経過3をみる

千里丘の歯医者|あきら歯科

日付:  カテゴリ:Blog, 矯正治療経過

インビザラインで本格矯正を始めた大人の患者さん 経過4

2021年11月にインビザラインセットした患者さんの経過写真です。

顎間ゴムを使用した効果があり、上下前歯の真ん中が一致してきました。
このままアライナーをシミュレーション通り進めていきます。

あきら歯科では、2022年現在、日本矯正歯科学会認定医でインビザラインプラチナステータスを保有している矯正歯科医師が治療を担当しております。

経過5をみる経過3をみる

千里丘の歯医者|あきら歯科

日付:  カテゴリ:Blog, 矯正治療経過

インビザラインで本格矯正を始めた大人の患者さん 経過3

経過報告

2021年11月にインビザラインセット、12月にアタッチメントをつけた患者さんの2022年1月の経過写真です。上下のマウスピースにゴムかけをして下の歯のずれを改善を図っています。インビザライン矯正治療ではこの写真のようにゴムかけを併用して治療する場合があります。

あきら歯科では、日本矯正歯科歯科学会認定医でインビザラインプラチナステータスを保有している矯正歯科医師が治療を担当しております。

経過4をみる経過2をみる

千里丘の歯医者|あきら歯科

日付:  カテゴリ:Blog, 矯正治療経過

インビザラインで本格矯正を始めた大人の患者さん 経過2

経過報告

2021年9月に不正咬合が主訴で来院された患者さんです。
目立たないマウスピース型の矯正治療を希望されておりました。

検査の結果、インビザラインで前歯の凸凹を取るプランを計画し、10月に患者さんに診断内容を伝えました。

11月にはインビザラインができあがり、12月にアタッチメントをつけました。今後、歯の凸凹がどのように改善していくかフォローしていきます。

経過1をみる経過3をみる

千里丘の歯医者|あきら歯科

日付:  カテゴリ:Blog, 矯正治療経過

インビザラインで本格矯正を始めた大人の患者さん 経過1

2021年9月に不正咬合が主訴で来院された患者さんです。
目立たないマウスピース型の矯正治療を希望されておりました。
検査の結果、インビザラインで前歯の凸凹を取るプランを計画し、10月に患者さんに診断内容を伝えました。
11月にはインビザラインができあがり、実際にお口にセットできました。
今後の経過が楽しみです。

診断

【サマリー】
骨格は下顎右方偏位で正面観で右上がりのCantを認める。側貌は、下唇の翻転を伴う上顎の後退感を認める。
左上5の先天欠如に伴う左上Eの晩期残存のため、左側の臼歯関係Ⅲ級を認める。
矯正中に左上Eは動揺もしくは抜けないかフォローする。

治療計画

1.インビザライン発注用のアイテロスキャン
2.インビザラインセット、アタッチメントセット
3.上下歯列の排列、
左上Eはそのまま動かさない
4.ビベラリテーナー用スキャン
5.矯正治療終了(ビベラリテーナーセット)
6.保定観察開始
(最初の1年1日中、2年目、3年目は夜のみ)

経過2をみる経過3をみる

千里丘の歯医者|あきら歯科

日付:  カテゴリ:Blog, 矯正治療経過 and tagged

インビザラインで本格矯正を始めた患者さん 経過2

2021年7月に上下の歯の凸凹が主訴で来院された患者さんです。目立たないマウスピース型の矯正治療を希望されておりました。

9月にはインビザラインをセットしだして1ヶ月後の経過の様子です。

まだ大きな変化はありませんが、今回は歯の表面にアタッチメントを付けました。
アタッチメントは、歯の動きをサポートする目立たない白い塊です。

今後の経過のブログをお楽しみにしていてください!

【アタッチメントをつけた様子の写真】

経過1をみる
経過3をみる

千里丘の歯医者|あきら歯科

日付:  カテゴリ:Blog, 矯正治療経過 and tagged

インビザラインで本格矯正を始めた患者さん 経過3

2021年7月に上下の歯の凸凹が主訴で来院された患者さんです。
目立たないマウスピース型の矯正治療を希望されておりました。

11月にインビザラインを開始して3ヶ月後経過した際の写真です。

少しずつ上下の前歯が並んできました。患者さんのインビザラインを使用方法が非常に上手ですので、次回の予約を2か月後にとりました。

インビザラインだと、問題ない場合は2~3か月に一度の来院で治療が進む場合があります。
ワイヤー矯正にはないメリットになります。

【インビザラインを開始して3ヶ月後経過した写真】

経過1をみる
経過2をみる

千里丘の歯医者|あきら歯科

日付:  カテゴリ:Blog, 矯正治療経過

インビザラインで
本格矯正を始めた患者さん 経過1

2021年7月に上下の歯の凸凹が主訴で来院された患者さんです。
目立たないマウスピース型の矯正治療を希望されておりました。
検査の結果、インビザラインで前歯の凸凹を取るプランを計画し、8月に患者さんに診断内容を伝えました。
9月にはインビザラインができあがり、実際にお口にセットできました。今後の経過が楽しみです。

診断

【サマリー】
骨格は標準。歯列は上下顎切歯の唇側傾斜を認め、上顎犬歯の萌出スペース不足。
インビザラインで上顎犬歯の萌出スペースを獲得する。
治療期間は、動的な治療を永久歯の萌出経過も含めて中学1年生くらいまで。

治療計画

1.インビザライン発注用のアイテロスキャン
2.インビザラインセット、アタッチメントセット
3.上下歯列の排列
4.ビベラリテーナー用スキャン
5.矯正治療終了(ビベラリテーナーセット)
6.保定観察開始(最初の1年1日中、2年目、3年目は夜のみ)


千里丘の歯医者|あきら歯科

日付:  カテゴリ:Blog, 矯正治療経過 and tagged

あきら歯科|千里丘駅から徒歩2分の歯医者
[所在地]
〒566-0011
大阪府摂津市千里丘東2丁目9-9
タカセンビル101
[アクセス] JR京都線「千里丘」駅徒歩2分
診療時間 日祝
9:30 - 13:00
14:30 - 19:00

休 診木曜・日曜・祝日
※祝日のある週は木曜診療

あきら歯科